amidam現象

現場で職人をしながらブログを書いてます。現場、買い物レビュー、子育て等書いてます。

【Twitter】ツイッタ―のフォローとフォロワーについてブロガ―目線で考える

 「ブログ始めました沢山の人に読んでもらいたい!」

そう考えるのは勿論当たり前で、拡散力のあるSNSを使うのは当然の戦略だと思う。
ではツイッタ―で、どんな人をフォローしていけば良いのか考察してみた。

 

結婚闘魂行進曲「マブダチ」

 

ォローについて

 フォローと言っても何も片っ端から闇雲にフォローしている訳では無く、興味がある人、同じ様な志を持ってる人をフォローしてきた。


固定ツイートをリツイートしてくれる人なんかもフォローしている。


そうなるとブロガーやアフェリエイタ―が多くなってくる傾向になる。
その他ネットビジネスなんかも多い、正直、自分が関心が無いものには興味が無い。


一応サイトやブログを見に行くがやはり興味が無い、直帰率を上げてしまう可能性があるのであまり見ないようにしている。


そういう事から考えると拡散してあげたいが自分に興味ない記事をわざわざ拡散する必要が無いかなと考えてしまう。


「〇〇について書きました!!」と言われても・・・ごめん;;


だったら、自分が特化して書いてるグループでブログを広めれば良いのかと最近になって考える。(特化して書いてる記事無いけど・・・)

 

 

 

ォロワーについて

フォロワーさんについては、もちろん感謝している。
発信していいねリツイートで拡散して貰えるなんて感謝しかない。


僕のブログの36%はツイッタ―からの流入なので本当にありがたい。


もちろん、いいねや、リツイートしてくれた方は僕もお返しって訳では無いがジャンル関係なしにブログを読み漁る。(面白い記事とか勝手に拡散してもいいのかなとも迷う)


ブログ見ないで、いいねとリツイートの方もいる^^でもリアクションがあるだけでも本当にありがたい

 

 

 

ぶやきについて

フォローがブロガーさんアフェリエイタ―さんが多いせいか、「今やれ」「今すぐ始めろ」「何もしなければ何も始まらない」等メンタル的な事をつぶやく方が多い。


人に言われて、やっと行動する人なんて、そもそも行動しないのだから放っておけばいいと思う。


それと仕方がないのだがブロガー論や収益報告も多い印象、僕みたいな初心者は真に受けて翻弄されて「検索上位に食い込んで収益メインのガチブログ書かないと」って焦ってしまう事がある。


有益な事も発言してくれる方も多いのも事実! 本当に助かってる。
ありがたい。


焦ったり迷ったりしたら、クロネさんの記事を読んでとりあえず落ち着く。
人生を楽しむためのブログの続け方講座|クロネのブログ講座
(許可は取ってない!!)

 

 

とめ

ツイッターはブログやサイトを拡散したい人なんかには、外せないツールなんだが、「ハイっ! ブログ書きましたー! 拡散してー!」なんて事をしたら絶対ダメって自分で書いてて思った。



パソコンやスマホの向こうには自分のツイートや記事を見てくれるが居るって事を絶対に忘れてはいけない! もちろん感謝も忘れない!

 

 

おしまい。

しかしこのブログまた、論点ずれてるような気がするのだが・・・

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村